● 「謙虚」「感謝」大事です。

最近いろんな所で 会社としてお褒め頂いたりしています。本当にありがたいです。

こういうお褒めを頂いたときには
「ありがとうございます」としっかり感謝の言葉を伝える人間、組織でありたい。

併せて 強く思う事は「謙虚」である事。
決して調子に乗り過ぎずに、一歩一歩進んでいきたい。

一つ気を付けて欲しいのが
「位打ち」と呼ばれるパターン。
(今回は もちろんそういう意味での受賞ではない!)

自分の立ち位置を見失い、謙虚さを忘れないように!
昔からある人間・組織を腐敗させる常套パターン。
戦略として昔から当たり前にあるんです。

目指すレベルには まだまだ全然足りてない。
謙虚に、そして周りへの感謝を忘れずに、
しっかり仕事をしていこう!

=========================================================================================

3Rグループでは本社と各支店とをテレビ電話で繋ぎ、毎日朝礼を行っています。

この場では日によって社長の話があります。
内容は会社の方針説明、社員としての行動指針、業績の共有、世間の動向理解など多岐にわたります。
話を聞いて自分も負けじと奮起したり、痛いところを突かれて反省したり。
各々がその時に響いた言葉をエネルギーに変えています。

経営陣と社員の方向性がぶれないよう、当社ではこのような場を設けて大切なことを全員で共有しています。

3Rグループでは社員の全員がプロ意識を持ち、得意分野を活かして進化しています。
しかしその方向がバラバラだと、個人では進んでいると思っても全体では後退していた!?ということも起こりえます。
だから社員のベクトルを合わせることはとても重要です。

このブログを通じて、3Rグループの基本が凝縮された社長の朝礼トークを紹介していきます。