● 敵を知り、己を知れば~

一人一人が他社のサービスを意識して業務をするように!
社内だけの比較はいらないです。

ライバルの営業と比べてどうか?
他社のデザインと比べてどうか?
我々の少し先に行く企業の商品と比べてどうか?

基本的に他社と比べてどうか?という「お客様目線」で業務をしていく。

参考として 私が他社を見る時は。。。

定量)
PL上の売上、売上総利益、営業利益の%と比較
BS上に流動比率、資本政策

定性)
HPを見て……事業内容等 いろいろ
経営者の……いろいろ


すぐ勝てるか?時間がかかるか?を判断します。
 ↓
多数の他社分析(そして自社分析)を繰り返し
ネガティブリスト
ポジティブリスト を再構築
 ↓
各部門長とのMTG,そして朝礼で発表

こんなサイクルです。

お盆前は比較的に時間がある時期です。
いい癖をつけて、加速できるように学びましょう!

=========================================================================================

3Rグループでは本社と各支店とをテレビ電話で繋ぎ、毎日朝礼を行っています。

この場では日によって社長の話があります。
内容は会社の方針説明、社員としての行動指針、業績の共有、世間の動向理解など多岐にわたります。
話を聞いて自分も負けじと奮起したり、痛いところを突かれて反省したり。
各々がその時に響いた言葉をエネルギーに変えています。

経営陣と社員の方向性がぶれないよう、当社ではこのような場を設けて大切なことを全員で共有しています。

3Rグループでは社員の全員がプロ意識を持ち、得意分野を活かして進化しています。
しかしその方向がバラバラだと、個人では進んでいると思っても全体では後退していた!?ということも起こりえます。
だから社員のベクトルを合わせることはとても重要です。

このブログを通じて、3Rグループの基本が凝縮された社長の朝礼トークを紹介していきます。