● 外向きに仕事をする。
お客様第一(カスタマーファースト)という言葉がありますが、これ本当に大事です。

現在 特に問題と「スピード」と「内容」。

お客様が 一番 3Rに期待している事は何だろう??
  ↓
ズバリ、「商品」と「サービス」だ。
* 社内でやっているおもしろい活動とかは2次的なモノ。
* お客さんは誰が社長でも関係ない
  ↓

● スピード に関して
新商品、サービス、新しい取組、等を迅速に案内できているか??

● 内容
あまりに社内的で独りよがりな内容になっていないか??

再度 厳しくチェック!!してください。

この辺を間違うと
営業系が「売れないのはお客さんが悪い」
商品系が「売れないのは営業が悪い」
経営者が「業績悪いのは社員が悪い」
とかを言い出し、終わりなき負の連鎖が始まる。
この状況は絶対に許さない!
逆の連鎖を強化しよう。

お客様に対して誠実に仕事をしよう!

=========================================================================================

3Rグループでは本社と各支店とをテレビ電話で繋ぎ、毎日朝礼を行っています。

この場では日によって社長の話があります。
内容は会社の方針説明、社員としての行動指針、業績の共有、世間の動向理解など多岐にわたります。
話を聞いて自分も負けじと奮起したり、痛いところを突かれて反省したり。
各々がその時に響いた言葉をエネルギーに変えています。

経営陣と社員の方向性がぶれないよう、当社ではこのような場を設けて大切なことを全員で共有しています。

3Rグループでは社員の全員がプロ意識を持ち、得意分野を活かして進化しています。
しかしその方向がバラバラだと、個人では進んでいると思っても全体では後退していた!?ということも起こりえます。
だから社員のベクトルを合わせることはとても重要です。

このブログを通じて、3Rグループの基本が凝縮された社長の朝礼トークを紹介していきます。