なんと、、、
40歳を前にして初めて、、、
白髪を1本発見しました。。。。
  ↓
皆 これ以上 私に心配をかけないように!!!。。。
  ↓
というのは 嘘で 髪が多少 真っ白になっても、
ちらかっても いいので チャレンジを続けよう!

先週 の出来事を話したいと思います。
ある経営者(上場企業の社長さん)にお会いしたというか、いろいろお話を聞き 痛感しました。

私自身 全然レベルが足りていない。
いつも皆に挑戦するよう、しつこく言っていますが、私自身のレベルの低さに反省しています。

具体的には
● パブリックスピークの弱さ
● 事業に対する 細かいKPIの設定
● 将来像を具体化する力

がその方と比べると足りていない、
そもそも自分が得意だと思っていた点が力不足だと痛感する。
*上記に対しての具体的な動き方は、この週末に決め
 早急に不足点の改善に図ります。

皆に強く言いたいのが、
いろんな人に会い、意見を聞くだけにならないように!

「あー、いい話聞いた、勉強になった。。」となり
何もしない人が多い。これでは聖杯探しになるし、そもそも
聖杯は自分の中から見つけるものだ。

「事実確認 - 現状分析 - 今後の対策」
この一連の流れがとても大切。

自分が受けた感動(まぁ感情であればOKだと)に対して 自己分析をし、対策まで立てれるように。
また 可能な限り、紙か何かに書き落とすように!
* 短期記憶を長期記憶に変更できる天才がたまにいるが
  そんな方はごく稀なので。
   ↓
感動した!だけで終わらないように!!お願いします。

========================================================

3Rグループでは本社と各支店とをテレビ電話で繋ぎ、毎日朝礼を行っています。

この場では日によって社長の話があります。
内容は会社の方針説明、社員としての行動指針、業績の共有、世間の動向理解など多岐にわたります。
話を聞いて自分も負けじと奮起したり、痛いところを突かれて反省したり。
各々がその時に響いた言葉をエネルギーに変えています。

経営陣と社員の方向性がぶれないよう、当社ではこのような場を設けて大切なことを全員で共有しています。

3Rグループでは社員の全員がプロ意識を持ち、得意分野を活かして進化しています。
しかしその方向がバラバラだと、個人では進んでいると思っても全体では後退していた!?ということも起こりえます。
だから社員のベクトルを合わせることはとても重要です。

このブログを通じて、3Rグループの基本が凝縮された社長の朝礼トークを紹介していきます。