● 総務課長のちょっといい話の共有

昨日の全体朝礼後、管理職にメールしてくれた内容を
折角なので、この全体朝礼で取り上げてもらいます

————————————————————
こっから総務課長の発表】

以前 飲食店の店長だった時に、派遣の掃除の女性が しっかり掃除をしてくれず大変困ってた。

・派遣先に文句言って担当を変えてもらう 
・めちゃめちゃ怒って恐怖統治
・徹底したマニュアル作成

いろいろ試したがうまくいかず。
ある時何の気なしに、
「コンロの横、すごくきれいになってるね、ありがとう」と
言ったら、それ以降 すごくしっかり掃除してくれるようになったと。

いろんな人間に動いてもらう管理職には大事な気遣いだと感じた。
————————————————————-

という素敵な内容。感謝を言葉にする事は大事だね!

で 今 皆さんに質問
「この場にいた人間が 40 – 50名いると思うけど、今の話を一番覚えているのは誰でしょう??」

thinking time………
.
.
.
シンキング タイム……….
.
.
.
答えは 「発表した総務課長」です。

本当にアウトプット大事だよ、
知識、経験をしっかり自分の血肉にしていきましょう!

=========================================================================================

3Rグループでは本社と各支店とをテレビ電話で繋ぎ、毎日朝礼を行っています。

この場では日によって社長の話があります。
内容は会社の方針説明、社員としての行動指針、業績の共有、世間の動向理解など多岐にわたります。
話を聞いて自分も負けじと奮起したり、痛いところを突かれて反省したり。
各々がその時に響いた言葉をエネルギーに変えています。

経営陣と社員の方向性がぶれないよう、当社ではこのような場を設けて大切なことを全員で共有しています。

3Rグループでは社員の全員がプロ意識を持ち、得意分野を活かして進化しています。
しかしその方向がバラバラだと、個人では進んでいると思っても全体では後退していた!?ということも起こりえます。
だから社員のベクトルを合わせることはとても重要です。

このブログを通じて、3Rグループの基本が凝縮された社長の朝礼トークを紹介していきます。