● 「一生懸命」
入社時面談で皆に私から伝える事で「一生懸命」やってくれ!と毎回伝えています。
なぜなら我々の仲間で一生懸命やっていない人間はいないと私が強く思っているから。
その方向性がぶれると「なぁなぁ」になってしまう。
少数でも一生懸命やっていない人間がいると少しずつ組織に毒がまわる。
  ↓
皆 今 本当に一生懸命やってるか??

・ 朝の掃除ちゃんとやってない人間いるぞ!
・ 自分のデスク周りの書類/PCの整理
 (部門長からのチェック)
・ なぜアルバイトさんからの挨拶を無視してる奴が多い
・ 社内の掲示物に古すぎるのあるぞ。
・ その他 もろもろ。

気が抜けると一気に士気が下がる!
社歴が古い人間はわかっているはず。
我々は今まで常に好調ではなかった。
貧すれば鈍する。

現場で注意でほとんどが改善する。
いろんなことがあり、言えない等あったら
私に言ってください。

●「いかなる職務でも、自分自身にその実力があれあ
与えられた地位を引き受けるべし」
* 何かの本に書いてあり、感銘を受けた言葉です

現状 社員が60名ぐらい+アルバイト13-15名程度。
組織拡大の時期なので、
今年入社のスタッフが14-15名ほど(20%以上)。
   ↓
仕事が足りていないスタッフは新人さんでも
どんどん抜擢してください
* 余力があれば積極的に引き受けるように!!

新人さんの中でも 超即戦力候補として
入社してもらっている人間も多数いる。
そういう人間が腐らないように「一生懸命」やっていこう!

=========================================================================================

3Rグループでは本社と各支店とをテレビ電話で繋ぎ、毎日朝礼を行っています。

この場では日によって社長の話があります。
内容は会社の方針説明、社員としての行動指針、業績の共有、世間の動向理解など多岐にわたります。
話を聞いて自分も負けじと奮起したり、痛いところを突かれて反省したり。
各々がその時に響いた言葉をエネルギーに変えています。

経営陣と社員の方向性がぶれないよう、当社ではこのような場を設けて大切なことを全員で共有しています。

3Rグループでは社員の全員がプロ意識を持ち、得意分野を活かして進化しています。
しかしその方向がバラバラだと、個人では進んでいると思っても全体では後退していた!?ということも起こりえます。
だから社員のベクトルを合わせることはとても重要です。

このブログを通じて、3Rグループの基本が凝縮された社長の朝礼トークを紹介していきます。