● 総務の社員研修明け!おめでとう!

● 書籍を見てからの感想。

ある書籍で見たのだが、
歴史的に地域は「先進地域、中進地域、後進地域」に分けられると。(中進地域は造語だと思う)
   ↓
で、国を統一したりするのは「中進地域の人間、組織」が多いらしい
   ↓ 簡単に説明すると

・ 先進地域 
→ 大都会で社会が成熟している。権力抗争、派閥がたくさんのため革新的な事が起こりにくい。
成文法が多すぎて、ルールに縛られ過ぎる

・ 後進地域
→ いわゆる田舎。皆で助け合う意識は高いが、新しい考え方に対して 受け入れの素地が少ない。慣習法が多い。

で その間が 中進地域。  
   ↓
   ↓
   ↓
そこで考えたのが
今(2017年)の「福岡って中進地域!では??」と感じた。
田舎過ぎず、都会過ぎず、、、、
新しい考えを受け入れようとする素地もあるし、
義理・人情も大切にする。

と思うと大きな勇気をもらった。
* 前提として「知恵と勇気」は必要と書いてあったが。 

まだまだ我々がやる事はたくさんある。
名を上げるのが目的ではないが、地域としては揃っている気がした!!
という訳で今日も張り切っていきましょう。

以上
福岡の中小企業経営者の戯言でした。

========================================================

3Rグループでは本社と各支店とをテレビ電話で繋ぎ、毎日朝礼を行っています。

この場では日によって社長の話があります。
内容は会社の方針説明、社員としての行動指針、業績の共有、世間の動向理解など多岐にわたります。
話を聞いて自分も負けじと奮起したり、痛いところを突かれて反省したり。
各々がその時に響いた言葉をエネルギーに変えています。

経営陣と社員の方向性がぶれないよう、当社ではこのような場を設けて大切なことを全員で共有しています。

3Rグループでは社員の全員がプロ意識を持ち、得意分野を活かして進化しています。
しかしその方向がバラバラだと、個人では進んでいると思っても全体では後退していた!?ということも起こりえます。
だから社員のベクトルを合わせることはとても重要です。

このブログを通じて、3Rグループの基本が凝縮された社長の朝礼トークを紹介していきます。