● 皆が先生であり、生徒でありましょう。

今期は本格的に外部の講師をお呼びしたり、外での交流会、勉強会に社員が参加するようにしています。

これは皆の成長加速するためです。

で 冷静に考えてみると我々グループにはアルバイト含めると70 – 80名のスタッフがいます。
事業部制を取っているため、他部署との交流が少なくなってきていますが、
それぞれのプロ、玄人レベルの人材が多数います。

営業/語学/人事/財務/WEB/デザイン/商品開発/
人間関係/接待の仕方/気の使い方
* ノウハウ~思考法まで。。。
   ↓
皆が先生であり、生徒でありましょう。
   ↓
他部署でも質問していいし、質問が重なるスタッフは社内セミナーを開いてください。
* 先日の10%ルールを 活用してほしい。

教えてもらう事は、もちろん大きな力になるが、
人に教える事(アウトプット)も、さらに大きな力になる。

いろんな知識、経験をつなげていくと、、、
いずれ点と点がつながる(ジョブズが言っている)

社内からも社外からも 皆で学び、成長を加速できる組織を作っていきましょう!

========================================================

3Rグループでは本社と各支店とをテレビ電話で繋ぎ、毎日朝礼を行っています。

この場では日によって社長の話があります。
内容は会社の方針説明、社員としての行動指針、業績の共有、世間の動向理解など多岐にわたります。
話を聞いて自分も負けじと奮起したり、痛いところを突かれて反省したり。
各々がその時に響いた言葉をエネルギーに変えています。

経営陣と社員の方向性がぶれないよう、当社ではこのような場を設けて大切なことを全員で共有しています。

3Rグループでは社員の全員がプロ意識を持ち、得意分野を活かして進化しています。
しかしその方向がバラバラだと、個人では進んでいると思っても全体では後退していた!?ということも起こりえます。
だから社員のベクトルを合わせることはとても重要です。

このブログを通じて、3Rグループの基本が凝縮された社長の朝礼トークを紹介していきます。