● 3R北京からMayが研修に来ていますので、仲良くよろしく。

● 私に下唇が切れていますが、これは今朝のシェービングに失敗しただけなので気にしないでください。

●「10%ルールの体制を作る」 ← 今日これがメイン

グーグルで20%ルールがあります。与えられた仕事以外に他のプロジェクト等に20%の時間を使っていいという事。
Gmail やGoogle Map のサービスがこの20%ルールから生まれたのは有名。

3Rは今期末までに10%ルールの体制を作ります。
(1日1時間程度なので厳密には12.5%だけど、、、)

イノベーションは通常の業務の延長には生まれにくい。
数十パーセントの成長も着実にやっていくが、数百パーセントの成長のためには イノベーション(改革)が必要。
 ↓
今期のスローガンで
「生産性アップのために改革・改善を繰り返す」がある。

改善は皆の日々の努力で高速で進んできている。

意識的に組織的に「改革」が当たり前に起こる体制を作る。

*人間は恒常性維持機能が働くので、本当に強く意識しないと変わる事は難しい。
 ↓
今から 10ヶ月後には 全社で月間1500時間程度をイノベーションのために使おう。
多少の失敗はOK。違う波を作り続ける!

========================================================

3Rグループでは本社と各支店とをテレビ電話で繋ぎ、毎日朝礼を行っています。

この場では日によって社長の話があります。
内容は会社の方針説明、社員としての行動指針、業績の共有、世間の動向理解など多岐にわたります。
話を聞いて自分も負けじと奮起したり、痛いところを突かれて反省したり。
各々がその時に響いた言葉をエネルギーに変えています。

経営陣と社員の方向性がぶれないよう、当社ではこのような場を設けて大切なことを全員で共有しています。

3Rグループでは社員の全員がプロ意識を持ち、得意分野を活かして進化しています。
しかしその方向がバラバラだと、個人では進んでいると思っても全体では後退していた!?ということも起こりえます。
だから社員のベクトルを合わせることはとても重要です。

このブログを通じて、3Rグループの基本が凝縮された社長の朝礼トークを紹介していきます。