● 今期の4つ目のスローガン
 「国境なき組織となる」に関して

まず我々が取引している国として(規模はかなり小さいのも含めて)
ドイツ、オーストリア、スペイン、ポーランド、オランダ、クウェート、サウジアラビア、
イスラエル、インド、アメリカ、メキシコ、タイ、ベトナム、フィリピン、
そして 東アジアである 中国、台湾、韓国、日本

我々の仲間である社員として
中国人、スペイン人、韓国人、日本人がいる

「国境なき組織となる」を今期のスローガンにしたのは、準備ができたからだ。
数年前に言っても戯言だと言われただろうが、
数年かけて皆で準備をしてきた。
土台はできたと判断しています。
形にしていきましょう!

ここで一つだけ 当たり前の事だが、頭に叩き込んでほしい。

「水は高い所から 低い所に向けて流れます」
流れに逆らうと溺れます。

シルクロードの話
博多商人、近江商人の話
→ あるところから、ないところに運んでいます!

商材、情報、開発等 パートナーを組む相手を「国境なく」探してください

我々の商品、サービスを喜んでもらえるお客様を
「国境なく」探してください

我々と思いをともにする人材を「国境なく」探してください

世界中で喜んで頂く人がいる組織になろう!

========================================================

3Rグループでは本社と各支店とをテレビ電話で繋ぎ、毎日朝礼を行っています。

この場では日によって社長の話があります。
内容は会社の方針説明、社員としての行動指針、業績の共有、世間の動向理解など多岐にわたります。
話を聞いて自分も負けじと奮起したり、痛いところを突かれて反省したり。
各々がその時に響いた言葉をエネルギーに変えています。

経営陣と社員の方向性がぶれないよう、当社ではこのような場を設けて大切なことを全員で共有しています。

3Rグループでは社員の全員がプロ意識を持ち、得意分野を活かして進化しています。
しかしその方向がバラバラだと、個人では進んでいると思っても全体では後退していた!?ということも起こりえます。
だから社員のベクトルを合わせることはとても重要です。

このブログを通じて、3Rグループの基本が凝縮された社長の朝礼トークを紹介していきます。