20170417の朝礼内容です。

● 本日 各支店に1名ずつ合計3名入社してもらっています。いつもの話ですが、周りの先輩から声をかけて早く慣れてもらうように!

● 今期のスローガン3つ目
「プロとしてのサービスを提供し続ける」に関して

1. 我々はプロ企業として、他社よりも素晴らしいサービス もしくは、まだ世間の方が気づいていないようなサービスを提供する事が義務だ。
野球やサッカーのプロのイメージをしてほしい。
そのプレーに感動するためにお客さんはお金を払う。
トレードで移った人間がすぐに活躍する事もたくさんあるし、強いチームは多くの議論をしているはずだ。
    ↓
「お客さんのため!何ができたか?できるのか?」
この点が重要だ。

2. そのために今組織づくりを強化している。
皆に役割がある。創業期の数名の頃までは、
皆で営業をやり、
皆で開発をやり、
皆で管理をやり。。。
という時代があったが、今の人数でそんなことをやると
「いいサービスを提供するスピード」が圧倒的に遅くなる。
そのために『役割分担』を明確にする。
リーダーはチーム員を駒として扱わないといけないし、
スタッフは自分の役割をしっかり理解する必要がある
* この辺はクールにやるべき

3. そんな中、人格教育は最重要です。
ただ、業務だけができる人間がすごいのか??というと皆、「そんな事はない」と思うはずだ。
当然 3Rとしてもそれだけでは評価しない。
なによりも「人格・人間性」だ!

会社とは家族的であって家族であってはいけないのだが、
矛盾するようだが、
「お兄さん、お姉さんみたいな気持ちで部下の面倒見て欲しい(人格面に関して)」
間違っている事があるなら引っぱたいてあげて欲しい
(もちろん精神的にね)

* この辺は熱くやってほしい

まとめると。。。
「人格・能力が優れた人間たちで
 それぞれの役割分担が明確にし、
 お客さんのために 仕事をしよう」
    ↓
今期のスローガンの一つ
「プロとしてのサービスを提供し続ける」
大事にしてほしい。

========================================================

3Rグループでは本社と各支店とをテレビ電話で繋ぎ、毎日朝礼を行っています。

この場では日によって社長の話があります。
内容は会社の方針説明、社員としての行動指針、業績の共有、世間の動向理解など多岐にわたります。
話を聞いて自分も負けじと奮起したり、痛いところを突かれて反省したり。
各々がその時に響いた言葉をエネルギーに変えています。

経営陣と社員の方向性がぶれないよう、当社ではこのような場を設けて大切なことを全員で共有しています。

3Rグループでは社員の全員がプロ意識を持ち、得意分野を活かして進化しています。
しかしその方向がバラバラだと、個人では進んでいると思っても全体では後退していた!?ということも起こりえます。
だから社員のベクトルを合わせることはとても重要です。

このブログを通じて、3Rグループの基本が凝縮された社長の朝礼トークを紹介していきます。