「コニュニケーション能力をアップする!」

仕事においては、

①伝える力
伝えるべきことを伝えて相手に動いてもらう力

②傾聴力
相手さんが言いたいことを的確にキャッチすること

最近感じた社内の素晴らしいと感じた事例の紹介】

・直販部 K副主任のマイナス報告による優先順位の付け方

・N部門長に業務依頼をしてからの圧倒的なスピード感
(受諾報告→中間報告→完了報告)

社内でいろんなコミュニケーションツールを使っていて乱雑になっているので、ツールの一本化も課題ではある。

しかし
それ以前に「どういうコミュニケーションを取るか?」が重要だと思います。 
これは総務中心に作っていきましょう!

今 進めているロジカルシンキング強化につながってきます!
ついでに言うと、トレーニングで誰でも一定レベルまで伸びます!
がんばっていきましょう!

======================================================

3Rグループでは本社と各支店とをテレビ電話で繋ぎ、毎日朝礼を行っています。

この場では日によって社長の話があります。
内容は会社の方針説明、社員としての行動指針、業績の共有、世間の動向理解など多岐にわたります。
話を聞いて自分も負けじと奮起したり、痛いところを突かれて反省したり。
各々がその時に響いた言葉をエネルギーに変えています。

経営陣と社員の方向性がぶれないよう、当社ではこのような場を設けて大切なことを全員で共有しています。

3Rグループでは社員の全員がプロ意識を持ち、得意分野を活かして進化しています。
しかしその方向がバラバラだと、個人では進んでいると思っても全体では後退していた!?ということも起こりえます。
だから社員のベクトルを合わせることはとても重要です。

このブログを通じて、3Rグループの基本が凝縮された社長の朝礼トークを紹介していきます。