「未来を予測する」というのが今日のテーマ。
* 今月2回目の同等のテーマ。

5年後の変化を考えよう。
意見を出してください!

発表したもらった意見を下記に記載します。

・ 高齢者向けのECサービスの普及
・ スマホの小型化
・ スマート○○というモデルが増えている
・ 訪日外国人向けのサービスが増えている
・ 今 売れている商品の7-8割は売れなくなってる
・ 自動車産業の構造が変わっている
・ 物流にもシェアリングビジネスが始まってる
・ バッテリーの小型化、軽量化が進んでいる

上記のような、素晴らしい意見がでました。
これが未来予測。
前回も話ししたけども、お偉いさんとか経営者だけが思いつくわけではなく、皆が考えてる事の延長線上にあります!

その上で大事なのが、
組み合わえること。

我々が持っている経営資源と組み合わせてしまうこと。
何もゼロから全てのシステムを作るというわけではない。

伸びると予想できる分野に他の企業、人よりも
少しだけ早く参入して 老舗になっていくこと。

何度も何度も話します。

ホントに大事なことです。
そして
考え方次第で誰でもできます!

皆さん 主人公であってください!

======================================================

3Rグループでは本社と各支店とをテレビ電話で繋ぎ、毎日朝礼を行っています。

この場では日によって社長の話があります。
内容は会社の方針説明、社員としての行動指針、業績の共有、世間の動向理解など多岐にわたります。
話を聞いて自分も負けじと奮起したり、痛いところを突かれて反省したり。
各々がその時に響いた言葉をエネルギーに変えています。

経営陣と社員の方向性がぶれないよう、当社ではこのような場を設けて大切なことを全員で共有しています。

3Rグループでは社員の全員がプロ意識を持ち、得意分野を活かして進化しています。
しかしその方向がバラバラだと、個人では進んでいると思っても全体では後退していた!?ということも起こりえます。
だから社員のベクトルを合わせることはとても重要です。

このブログを通じて、3Rグループの基本が凝縮された社長の朝礼トークを紹介していきます。