昨日は何の日でしょう?
そう私の誕生日、41歳になりました。
人生100年時代と言われています。
私は120歳ぐらいまでは生きるつもりなので1/3 が経過したと言えそうです。

今年に入って 40代の即戦力候補の人間にたくさん入社してもらっていますが、仕事の仕方がまずいなーって思う事があります。

過去の経験がたくさんあり、その点は素晴らしいです。

ただ 過去のやり方が体に染み込みすぎている。

→ 保守的な仕事
→ できない理由を言わせたら一級品

この辺を即 修正してほしい!

何度も話をするけど、3Rは挑戦を続けるチームです。

「できない理由」ではなく
「〇〇な状態になれば、できる」
っていうのを、あなた達の経験・知識を元に提案してください!

「初心忘るべからず」という世阿弥の言葉がありますが、
これは、その時その時の初心を忘れるな!という意味らしいです。

全ての始まりという意味ではなく、

→ 社会に出た時の初心
→ 主任に昇格した時の初心
→ 大失敗した時の初心
→ 転職した時の初心

いろんな初心があるということ。

年齢だけではないけれども、

→ 前向きで
→ 一生懸命で
→ さわやかで
→ 頼りになる

40代になっていき、会社を引っ張っていってください!

======================================================

3Rグループでは本社と各支店とをテレビ電話で繋ぎ、毎日朝礼を行っています。

この場では日によって社長の話があります。
内容は会社の方針説明、社員としての行動指針、業績の共有、世間の動向理解など多岐にわたります。
話を聞いて自分も負けじと奮起したり、痛いところを突かれて反省したり。
各々がその時に響いた言葉をエネルギーに変えています。

経営陣と社員の方向性がぶれないよう、当社ではこのような場を設けて大切なことを全員で共有しています。

3Rグループでは社員の全員がプロ意識を持ち、得意分野を活かして進化しています。
しかしその方向がバラバラだと、個人では進んでいると思っても全体では後退していた!?ということも起こりえます。
だから社員のベクトルを合わせることはとても重要です。

このブログを通じて、3Rグループの基本が凝縮された社長の朝礼トークを紹介していきます。