今日は
「未然防止」に関しての話をしたいと思います。
*世間でもいろいろ取り上げられていますが。  

「再発防止」「未然防止」はバランスを取りながら、
体制を作っていくものです。    
数%しか起こりえないことに備えて対策を打っていくのが
リスクマネジメントの基本です。

そのための管理部隊がいます。
*兵站と言ったりもします。

社歴が長い方はわかると思うけど、
当初15名ぐらいまではほとんど皆 営業で
管理に考える余裕がありませんでした。
(何かしろ営業に携わっていたという意味)

現在管理部隊はコスト・時間をかけて
強くなっていっています。 
「兵站を語るのはプロで、戦略を語るのは素人だ」
という言葉もありますが、超重要な部分です。

そんな中、今日一番話しをしたいのは
「ソフト面(人間関係)の未然防止」に関してです。
似たような話をこの半年で7-8名にしているので、せっかくなので全体共有します。

何度も話しているという事は 3Rとして非常に重要に
していることなんです。

まず頭に入れてほしい事は 

● 人間関係はシンプルにすること
● 言うべきことはしっかり言うこと

という事です。

「ここまで言うと言い過ぎかな~
 細かすぎるからな~
 本人が気づくべきだよ~」

こんな事は思わなくていいです。
一緒に働く仲間なので お互い仕事をしやすくするように
努力すべきです!

下記のように3Rスタッフとしての基本があります。

【人格】正気 勇気 骨気
【心境】謙虚 寛容 感謝
【仕事】公平 協力 競争

ここから外れる場合は指導を入れてください。
全てが完璧な人材はいないから、
少しずつ修正していけばいいです。

また、言われた本人が気づいていないパターンも多いです。
* すぐに言ってあげるのがホントの優しさのはずです。

管理体制を作っていくことは重要ですが、
人間関係を円滑にしていくことも超重要です。

皆で成長できる環境を作っていきましょう!

======================================================

3Rグループでは本社と各支店とをテレビ電話で繋ぎ、毎日朝礼を行っています。

この場では日によって社長の話があります。
内容は会社の方針説明、社員としての行動指針、業績の共有、世間の動向理解など多岐にわたります。
話を聞いて自分も負けじと奮起したり、痛いところを突かれて反省したり。
各々がその時に響いた言葉をエネルギーに変えています。

経営陣と社員の方向性がぶれないよう、当社ではこのような場を設けて大切なことを全員で共有しています。

3Rグループでは社員の全員がプロ意識を持ち、得意分野を活かして進化しています。
しかしその方向がバラバラだと、個人では進んでいると思っても全体では後退していた!?ということも起こりえます。
だから社員のベクトルを合わせることはとても重要です。

このブログを通じて、3Rグループの基本が凝縮された社長の朝礼トークを紹介していきます。