先日話しましたが、
今後、さらなる外部研修・視察・社内研修等に
3Rとして時間・お金を使っていきます。

皆さんしっかりと力をつけていってほしい。

そこで以前もよく話していたけど、
人の話を聞いたりする時のやり方です。

「受動的ではなく能動的に聞くこと」
です。

自分はどういう意見なのか?反論があるのか?
もしくは○○の知識が不足しているために
思考がまとまらないのか?を考えながら聞いてみてください!

また
「話がおもしろくない、下手な人の話は聞く必要ない」と
思ったりする人が多いかもだけど、
その場合は
「どの辺が下手なのか?理論なのか?話し方なのか?定性的な雰囲気なのか?
自分だったらどのように話するのか?」
このような事を考えながら聞いてみてください。

最後にノートの取り方に関して。

板書だけするのは学校レベルです。
それだけでは能力は伸びにくい。
板書の横に自分の「行動計画」を記載してください。

私はノートの真ん中に線を引いて、
「左に聞いた事、右に行動計画」を書いています。

その翌日ぐらいまでで行動計画を潰していくやり方です。

日々積み重ねていくと
大きな力の違いになります。
成長に期待しています!

======================================================

3Rグループでは本社と各支店とをテレビ電話で繋ぎ、毎日朝礼を行っています。

この場では日によって社長の話があります。
内容は会社の方針説明、社員としての行動指針、業績の共有、世間の動向理解など多岐にわたります。
話を聞いて自分も負けじと奮起したり、痛いところを突かれて反省したり。
各々がその時に響いた言葉をエネルギーに変えています。

経営陣と社員の方向性がぶれないよう、当社ではこのような場を設けて大切なことを全員で共有しています。

3Rグループでは社員の全員がプロ意識を持ち、得意分野を活かして進化しています。
しかしその方向がバラバラだと、個人では進んでいると思っても全体では後退していた!?ということも起こりえます。
だから社員のベクトルを合わせることはとても重要です。

このブログを通じて、3Rグループの基本が凝縮された社長の朝礼トークを紹介していきます。