本日の全体朝礼は
3Rソリューションの担当役員の
中川本部長からです。

———————–
以下 中川より)

営業の仕事を新卒以降
ずーっとやってきているので

営業の仕事において
重要な事を話しします。

ズバリ
「信頼してもらうこと」です。

信頼関係を構築するために
私が大事にしている事が4つあります。

・ すぐに対応する
・ 期限をくぎる
・ 中間報告をする
・ 約束を守る

それでは
それぞれは解説していきますね。

【すぐに対応する】

前職の人材派遣会社のときの話
なんですが、

「問い合わせ後に25分以内に
 取引先に訪問しましょう。」

というルールがありました。

当時はなぜかはよく理解してなかったのですが、
よくよく考えてみると……

・ 先方の人事の責任者に会える
・ 他社の営業に機会損失に繋げれる

この辺があるのかなって今は思っています。
     
簡単ですが、
圧倒的に信頼度をアップできます。
   
   
【期限をくぎる】
    
我々3Rソリューション
ではデモ機からの受注が大変多いです。
   
   
その時の営業フローを事例に話しますが
   
    
・ 7/1 にデモ機が届くなら
    
・ 7/2ぐらいにtel入れする。
    
その際に
   
「7/5までに検討しておいて下さい」
   
と期限をくぎる
   
   
お客さんの考え方を誘導していく事によって
信頼度も高まるし、受注率も高まります。
   
    

【中間報告をする】
    
   
7/末(約1ヶ月後)が回答期限だった場合は。
    
    
2週間後の7/15 ぐらいに中間報告を入れる。
   
   
こういった中間報告ができるタイプは
7/末の完了報告もしっかり出来る事が
多いですし、
お客様からの信頼も高まるはずです。
    
    

【約束を守る】
    
これは当たり前だけど、
言ったことをできるかどうか?
    
逆だと信頼は一気に下がってしまいます。
   
   
———————————–
   
   
今回 話した4つは
誰でもできる簡単なことだと思いますが、
徹底してできている人は少ないと
感じています。
    
そんな当たり前の事を当たり前にできる事が
重要ではないでしょうか??
   
    
皆さんもぜひ意識して
業務に取り組んでみてください!

======================================================

3Rグループでは本社と各支店とをテレビ電話で繋ぎ、毎日朝礼を行っています。

この場では日によって社長の話があります。
内容は会社の方針説明、社員としての行動指針、業績の共有、世間の動向理解など多岐にわたります。
話を聞いて自分も負けじと奮起したり、痛いところを突かれて反省したり。
各々がその時に響いた言葉をエネルギーに変えています。

経営陣と社員の方向性がぶれないよう、当社ではこのような場を設けて大切なことを全員で共有しています。

3Rグループでは社員の全員がプロ意識を持ち、得意分野を活かして進化しています。
しかしその方向がバラバラだと、個人では進んでいると思っても全体では後退していた!?ということも起こりえます。
だから社員のベクトルを合わせることはとても重要です。

このブログを通じて、3Rグループの基本が凝縮された社長の朝礼トークを紹介していきます。