3年ちょっと頑張ってくれたスタッフが産休に入ります。

今まで本当にしっかりがんばってくれた功労者です。
元気な赤ちゃんを産んでほしいって思います。

3Rに入社してくれて結婚して出産して
少しずつ大人になっていく姿を見れて
まぁ少し寂しくもあるけど、本当に嬉しいです。

3Rという法人格として動いていると
目標だったり、全てをしっかり数値化していくことが
大事なんだけど…….
人生を目標みたいにガチガチにやるんではなくて
その状態が幸せなんではないかな??
なんて昨日から考えています。
*私個人はガチガチに組んでるんだけど……

ちなみに昨日は先日 入籍したスタッフの旦那さんと一杯させてもらったりしたので、余計にそんなことを考えてるのかもしれない。

「愛と勇気とサムマネー」
だったり
「Love and peace 」
が好きな言葉でよく使っているけど……

*まぁ前者はチャップリンの名言?って言われているけど、ホントは言ってない、翻訳を間違っての言葉らしいけどなんか好きなんです。

グタグタとですが、一番言いたいことは

「元気な赤ちゃんを産んでね」
って事です。

あとはわれわらは法人格なので、9:00~は数値化していきましょう!

======================================================

3Rグループでは本社と各支店とをテレビ電話で繋ぎ、毎日朝礼を行っています。

この場では日によって社長の話があります。
内容は会社の方針説明、社員としての行動指針、業績の共有、世間の動向理解など多岐にわたります。
話を聞いて自分も負けじと奮起したり、痛いところを突かれて反省したり。
各々がその時に響いた言葉をエネルギーに変えています。

経営陣と社員の方向性がぶれないよう、当社ではこのような場を設けて大切なことを全員で共有しています。

3Rグループでは社員の全員がプロ意識を持ち、得意分野を活かして進化しています。
しかしその方向がバラバラだと、個人では進んでいると思っても全体では後退していた!?ということも起こりえます。
だから社員のベクトルを合わせることはとても重要です。

このブログを通じて、3Rグループの基本が凝縮された社長の朝礼トークを紹介していきます。