【1】 10月頭の辞令発表。
昇進おめでとう!さらなる活躍を期待しています。

【2】下半期スタートに伴って

● 業績に関して
上期全体は予定通り(?)可もなく不可もなく例年通り。
つまりトントンぐらいの業績。

その中で業績の良い事業部、良いチーム、良いスタッフもいれば逆のパターンもある。
強く頭に入れて欲しい点が
「良い状態が ずーっと続く事はほとんどないが、
 悪い状態は ずーっと続く事がある」
* 悪い状態が続く事に気づかないのは、倒産/撤退という情報を皆 忘れてしまうため。
   ↓
早急に立て直す!ぞ!!!

●「創出、創造」
いろんな所で聞くAIの話

① 5年後 AIの普及で無くなっているもの
② 5年後 AIが普及しても続いてるもの

こういうのを相対比較として取り上げていることが多いけど
何か大事な事を忘れていないか??

③ 5年度 AIが普及している事によって新しく生まれているもの

この③の話が抜け落ちている事が多い。本当に多い。

我々は アナリストでもなければ、コメンテーターでもない。どこまでも「実務家」であるべき。
「新しく生まれるもの」に注力していこう!
新しい事を生み出そう!

「需要創出」「雇用創出」が 今の3Rのテーマです!

=========================================================================================

3Rグループでは本社と各支店とをテレビ電話で繋ぎ、毎日朝礼を行っています。

この場では日によって社長の話があります。
内容は会社の方針説明、社員としての行動指針、業績の共有、世間の動向理解など多岐にわたります。
話を聞いて自分も負けじと奮起したり、痛いところを突かれて反省したり。
各々がその時に響いた言葉をエネルギーに変えています。

経営陣と社員の方向性がぶれないよう、当社ではこのような場を設けて大切なことを全員で共有しています。

3Rグループでは社員の全員がプロ意識を持ち、得意分野を活かして進化しています。
しかしその方向がバラバラだと、個人では進んでいると思っても全体では後退していた!?ということも起こりえます。
だから社員のベクトルを合わせることはとても重要です。

このブログを通じて、3Rグループの基本が凝縮された社長の朝礼トークを紹介していきます。