スリー・アールシステム株式会社

社長の朝礼トーク【2019年7月】

2019年 7月1日

今日は求める人材 及び 育成に関しての話です。

まずは求める人材に関して、
おもしろい内容を書籍で読んだので紹介です。

グライダー型 or 飛行機型 ?

3Rでは飛行機型の人材を求めます、なぜならエンジン積んでいるので「自走」できるからです。
自ら問題を見つけて自ら動けるマインド。

もちろん全ての仕事を自走しなさい、という意味ではなく
自走している仕事を一部分は必ず持ってください!という意味。

そして育成に関して
OJT、社内研修、指示指令、外部研修 等
いろいろありますが、大事なことは「叱咤激励」することです。
横にいて部下の成長を全力で応援するのが上司です!

褒めてばかりでもダメだし、叱ってばかりでもダメなんです。ホントに成長を期待するのであれば「叱咤激励」してください。

という訳でキーワードは
「自走」「叱咤激励」の2つです。

7月スタート、気合入れていきましょう。


3Rグループでは本社と各支店をテレビ電話で繋いで朝礼を行っています。

この場では日によって社長の話があります。
内容は会社の方針説明、社員としての行動指針、業績の共有、世間の動向理解など多岐にわたります。
話を聞いて自分も負けじと奮起したり、痛いところを突かれて反省したり。
各々がその時に響いた言葉をエネルギーに変えています。

経営陣と社員の方向性がぶれないよう、大切なことを全員で共有しています。

3Rグループでは社員全員がプロ意識を持ち、得意分野を活かして進化しています。
しかしその方向がバラバラだと、個人では進んでいると思っても全体では後退していた?!
ということも起こりえます。
だから社員のベクトルを合わせることはとても重要です。

このブログを通じて、3Rグループの基本が凝縮された社長の朝礼トークを紹介していきます。