スリー・アールシステム株式会社

社長の朝礼トーク【2019年7月】

2019-07-24

2019年 7月1日

今日は求める人材 及び 育成に関しての話です。

まずは求める人材に関して、
おもしろい内容を書籍で読んだので紹介です。

グライダー型 or 飛行機型 ?

3Rでは飛行機型の人材を求めます、なぜならエンジン積んでいるので「自走」できるからです。
自ら問題を見つけて自ら動けるマインド。

もちろん全ての仕事を自走しなさい、という意味ではなく
自走している仕事を一部分は必ず持ってください!という意味。

そして育成に関して
OJT、社内研修、指示指令、外部研修 等
いろいろありますが、大事なことは「叱咤激励」することです。
横にいて部下の成長を全力で応援するのが上司です!

褒めてばかりでもダメだし、叱ってばかりでもダメなんです。ホントに成長を期待するのであれば「叱咤激励」してください。

という訳でキーワードは
「自走」「叱咤激励」の2つです。

7月スタート、気合入れていきましょう。

2019年 7月8日

週末のお話です。
7/7 七夕でしたねー

なんと7/6はサラダ記念日。

そして、うちの三男の「1/2成人式」でした。
* 福岡市は小学4年の時に実施する方針らしいです。


成長した息子の姿を見て、感動しました。
そして やはり我々 大人はがんばらないといけない! 

子供らにいろいろと指導、指南する立場であるとするならば
大人のがんばりを見せる事が一番だと思う。

がんばっている姿は人の心に伝わります。

「一生懸命」働き生きていきましょう。
 
そしてリーダークラスは皆が一生懸命 働く環境にするために
チーム内の「士気向上」も取り組んでください! 

2019年 7月12日

嬉しいニュースがあるので紹介します!

経理社員のYさんが先日「日商簿記2級」を取得しました!
いやー、素晴らしい。
合格率20%程度で、簡単に取れるものではないんです。

朝早くから勉強してる人もいます。
会社としても私個人としても 頑張る人間は一生懸命応援します!

「座学と実学」という言葉があります。
どっちが大事とかではなく、正直どっちも大事です! 

今回、Yさんが簿記の取得をするという事は
両方つながることだと思う。

まさに線と線がつながる、と思うし、
今までの仕事がどんどんつながってさらにレベルアップしてくれると期待しています!

チャレンジできる体、環境があるのであれば
努力しない理由はないはず!!

2019年 7月16日

資格取得の勉強の仕方に関して私が行う流れを紹介します。
(いろいろ質問を受けましたので)

① 合格体験談を調べる
② 学習時間がどれくらい必要か試算する
③ スケジュール的に学習可能であれば
④ すぐに申し込む

そこからスタートします。
最初に出口を決めてしまうのが大事! 

そしてGoogleカレンダーに学習時間の記載。

例) 7/18  20:00 – 23:00 学習 みたいに。


結局 時間管理が重要だと思っています。
仕事でも何でもだけど、新しい事をやる時には
他の時間をいかに削れるか?
私の場合は 読書、睡眠、お酒のお付き合いを削る事が多いです。

2019年 7月22日

週末は大雨だったりといろんなニュースが飛び交いました。
そんな中、頭の中に浮かんだ言葉を紹介します。


「罪を憎んで人を憎まず」
「うまくいったら周りのおかげ、失敗したら自分のせい」
「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」


お金の流れの変化に伴い、今まで眠っていた様々な問題が表面化しています。

周りの仲間を大事にしましょう。
謙虚な姿勢で生きていきましょう。
徹底的に原因追求、振り返り・深掘りできる人間であろう。

2019年 7月24日

「説明をする力」って大事だなーって最近良く思います。

いつも私が話してばかりだから今日は今からトレーニングしましょう!

では今から私が話す事を30秒でまとめて発表してください(トータル4名)。

テーマは「なぜ皆に学ぶことを進めるのか?」
(この内容は割愛)

発表してくれた
皆 ある程度できていてすばらしいと思いました!
常日頃からこういうトレーニングする事は大事だとホントに思います。    

インプットする知識とアウトプットできる能力はまったくもって別物です。
発表できる場面等あれば積極的に取り組んでください!


3Rグループでは本社と各支店をテレビ電話で繋いで朝礼を行っています。

この場では日によって社長の話があります。
内容は会社の方針説明、社員としての行動指針、業績の共有、世間の動向理解など多岐にわたります。
話を聞いて自分も負けじと奮起したり、痛いところを突かれて反省したり。
各々がその時に響いた言葉をエネルギーに変えています。

経営陣と社員の方向性がぶれないよう、大切なことを全員で共有しています。

3Rグループでは社員全員がプロ意識を持ち、得意分野を活かして進化しています。
しかしその方向がバラバラだと、個人では進んでいると思っても全体では後退していた?!
ということも起こりえます。
だから社員のベクトルを合わせることはとても重要です。

このブログを通じて、3Rグループの基本が凝縮された社長の朝礼トークを紹介していきます。