スリー・アールシステム株式会社

3月29日 社長の朝礼トーク

2019-04-09

今日で今年度最終日。正確な数字はまだわかりませんが、
増収増益となる予定です。

そして通年通していろんな方と
「3Rがどういう会社か?」
お話する機会がたくさんあります。

皆に話しているつもりだけど、こういう日だから再度 皆に共有しておきます。

3Rは、デジタル機器を中心に取り扱うファブレスメーカーです。
R&Dとマーケティングが得意です。
その2つを経営4大資源を作って高速回転させています。
そのスピード感が一番の強みです。

何もバタバタと仕事をするわけではなく、
ヒト・モノ・カネ・情報を少しずつでもいいので高速回転して
サービス力、収益性を高めます。

今まで一気に200%成長とはないですが(今後はあるかもだけど)、毎年110 – 120%の成長です。

今年度の成功は喜びながら、来期もいつも通り成長していきます。細かい事を少しずつチューニングしていきます。

謙虚に、謙虚に皆でがんばっていきましょう!


3Rグループでは本社と各支店をテレビ電話で繋いで朝礼を行っています。

この場では日によって社長の話があります。
内容は会社の方針説明、社員としての行動指針、業績の共有、世間の動向理解など多岐にわたります。
話を聞いて自分も負けじと奮起したり、痛いところを突かれて反省したり。
各々がその時に響いた言葉をエネルギーに変えています。

経営陣と社員の方向性がぶれないよう、大切なことを全員で共有しています。

3Rグループでは社員全員がプロ意識を持ち、得意分野を活かして進化しています。
しかしその方向がバラバラだと、個人では進んでいると思っても全体では後退していた?!
ということも起こりえます。
だから社員のベクトルを合わせることはとても重要です。

このブログを通じて、3Rグループの基本が凝縮された社長の朝礼トークを紹介していきます。