代表あいさつ

代表取締役社長 今村 陽一(2022)

皆さん、こんにちは!
スリーアール代表取締役社長
今村 陽一です。

世界的には新型コロナウイルスの対策、そして国際的な紛争が長期化する中、2022年度のスタートとなりました。
  
昨年度を振り返ってみると、2022年3月には株式会社SACDOTNETの完全子会社化。
そして東京支店の拡大に伴う移転。
また、ブランド力強化のため4月1日に社名を「スリーアール株式会社」に変更し、新しいロゴにするための準備。

上記のような多数の体制変更がある、例年通りの(?)バタバタした1年でした。

昨年度スタートの時点では、グループ全体の人員、業績が拡大する中、スリーアールがどんな組織かわかりにくい、という意見が社内外から多数勃発。
そのため今までのスリーアールの大事にすることを明文化しよう! という熱い思いを元にプロジェクトチームを作り、「Vision Mission Value」を制定することができました。

この数年は年度ごとのスローガンを作っていましたが、今年度はあえてスローガンではなく、この3つの浸透に力を入れていくつもりですので、私のあいさつでもご紹介させていただきます。

Vision
あしたの欲しいを実現し、社会を元気にする

Mission
変化に対応し、挑戦を続ける

Value
謙虚に大胆に行動する
努力と成長を楽しむ
スピードでライバルを圧倒する

この言葉を表面上ではなく魂を込めて発信し、言霊レベルまでもっていきます。

 
さて、膨大な情報を誰でもアクセスできるようになったIoT時代。
今年度以降もこの流れは加速していくと予想されます。
 
世の中がうねりを上げて変化していく中、その変化に乗り遅れず、そして変化を恐れすぎずにチャレンジし続けていく1年とします。

そして最近よく考えるのが「想像力」と「創造力」
似た言葉ですが、少し意味が異なります。

頭の中でいろんなことをイメージする想像と、新しい何かを作り出す創造。
どちらか一方ではなく、両方兼ね備えた組織でありたい。
   
人類の歴史はこの2つのソウゾウの繰り返しだと感じます。
そして 我々スリーアールも「想像力」と「創造力」、2つの「ソウゾウリョク」を駆使しながら、「皆さまの明日の欲しいモノ・コト」を提供し、よりよい社会になることに少しでも貢献できるよう邁進してまいります。

それでは本年度もよろしくお願いします!