スリー・アールシステム株式会社

メニュー

2020年度スタートです!

2020年4月1日、スリーアールグループは第20期をスタートしました。

例年はホテルの会場で大々的に決起会を行いますが、今年度は新型コロナウイルス感染防止対策として、規模を縮小して入社式と2020年度のスローガン発表を行いました。

入社式

スリーアールグループに、今年度は5名の新入社員が入社しました(1名は在宅勤務中)。全国的に「内定取消し」がニュースになる中、今までにない不安があっただろうと思います。
晴れてスリーアールグループの一員になった新入社員が新しい風を呼び込み、会社全体の成長を加速してくれると期待しています!

2020年度スローガン発表

スリーアールグループは、「未来を創造し、挑戦を続ける」という経営理念のほか、毎年スローガンを定めています。

今年度のスローガンはこちらの3つになりました。

一人ひとりがリーダーシップを発揮する
以前は個人が入手できる情報は、年齢や序列によって差があったが、ネットの普及によってフラットになった。誰もがリーダーシップを取れる時代になっているので、やりたいことに手を挙げ、自分で推進できる社員になってほしい。

IoTとつながる
第四次情報革命でIoT(Internet of Things モノがインターネットと繋がること)の波が到来している今は、我が社にとっては大きなチャンス。スリーアールはハード(製品)とソフトの両方を開発できるので、この波に乗って日本を代表するIoTの企業を目指す。

一致団結
初めて経験するような大不況がくるかもしれない。今までは決定のスピードを上げるためにアメーバ経営をしてきたが、部門を超えて職種を統合しそれぞれのノウハウを共有することで強い部分をさらに強化し、不況の中でもさらなる進化を遂げる。

スリーアールグループでは、今年度で節目となる20期を迎えました。大変な中でのスタートとなりましたが、社員一同気合い充分です。

困難な時代あっても、それに合わせて変化し続けられるのがスリーアールグループの強みです。それはスローガンの「一致団結」の中の「職種の統合」にも表れています。

スリーアールグループでは、グループ企業として多角的な事業経営を行い、事業部ごとに強い製品や商流を持ち、開発・デザイン・営業を事業部内で完結することでスピードある企画や販売を行ってきました。
こうすることで専門性を高めてまいりましたが、その反面、事業部での成功事例が共有されにくく、また販売する商品が縦割りになってきたことに気づきました。

そこでこの度、開発・デザイン・営業などの専門職は事業部を超えて統合し、蓄積してきた知識と経験を他の事業部と共有するために組織改編を行いました。
アメーバ経営で浸透したスピードは失うことなく、新たなノウハウを取り入れやすい環境を作ることで、化学反応が生まれると確信しております。実際、先行して統合を進めた部門では、今までにない業界から商品の注文をいただきました。

事業部ごとの垣根を取り払うことで、お客様のニーズにより応えられる体制を整え、スリーアールグループはさらに躍進してまいります。

今年度もどうぞよろしくお願いいたします。