vol.078 2018年本屋大賞発表!

こんにちは。
3Rグループ社内図書館「ヨマンネ」図書委員のウラモトです。

まだまだ肌寒い日が続きますが、太陽のぬくもりも少しずつ感じられる季節になりましたね。

新事務所の引っ越しも来月に迫り、どんな雰囲気の事務所になるのかも気になりますが、それよりも2017年4月から始まった【東京便り (幻の!?)Vol.1】筋トレ部始動!の続編が気になるウラモトです。

散った桜をまた咲かせることはできたのでしょうか?
Vol.1ってことは2があるってことですよね?M主任?

そういえば、飲食部通信(ラーメン通信だったかな笑?)なんていうのもあったような……K課長?

痛いところはとことん突いていく!そんな私が担当する今週の図書館だよりでは本屋大賞の話題をお届けします📚

先週、全国の書店員がオススメする本を投票し大賞を決める本屋大賞が発表されました!
去年大賞を受賞した作品も凄く面白かったので期待大!ですね!

なんと今年大賞に選ばれた作品は過去最高の投票数だったようです✨

2018年、そんな本屋大賞を受賞した作品は……
  
  
  
  
『かがみの孤城』 辻村深月さん


<内容紹介>

不登校の少女が鏡の向こうの世界で出会ったのは――生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。一気読み必至の著者最高傑作。

あなたを、助けたい。

学校での居場所をなくし、閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。
輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。そこにはちょうどこころと似た境遇の7人が集められていた――
なぜこの7人が、なぜこの場所に。すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。
生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。一気読み必至の著者最高傑作。

(ブクログ通信より引用)

いじめ・不登校に立ち向かって強くなるだけの物語じゃない、涙涙の『生きる』ための物語。だそうです。
主人公は中学生ですが、親目線でも書かれているようなので、その点が書店員さんの投票数を伸ばしたのではないでしょうか。

ううむ……レビューを見るとさらに読みたくなりますね!!

こちらの本は近々入荷予定ですのでもう少しお待ちください♪

他にノミネートされた作品はこちらからチェックできます!
https://hon.booklog.jp/award/2018honya-taisho-20170118

私は最後に大どんでん返しがあるSFやミステリーが好きなので、
『崩れる脳を抱きしめて』『屍人荘の殺人』なんかが気になります……わくわく!!!!

ちなみに『屍人荘の殺人』は図書館にありますよ!
  
  
以上、今週の図書館だよりでした!

※情報は2018年4月18日時点のものです

3R図書館にようこそ

  • facebook
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.