vol.013 徒然なるままに……

こんにちは。
3Rグループ社内図書館「ヨマンネ」図書委員のもってぃーです。

11月はなんと入院するというビッグイベントがありまして、
いろいろとありましたが、元気に無事に戻ってまいりました。

安静第一の時は、やっぱり読書ですね。何冊か持っていきました。
そしてパズル(クロスワードやイラストロジックなど)と編み物。
とうとうやることがなくなると、TVで大相撲九州場所をぼーっと見ていました。

今回は石浦という、幕内力士に注目が集まりましたね。
相撲の取り組みと顔を見ていると、いかつい(オラオラ系)のイメージだったのですが
インタビューでの受け答えが穏やかで、素朴な好青年といった印象に変わりました。
人を見るときは多方面から。先入観はあてにならないと実感しました。

しかし、一週間ほぼ動かず…筋肉量が落ちているのを実感しています。
これから運動解禁になったら、バシバシ動きたいと思っております!
  
  
さて、今私は社長のおすすめ本「現代語訳 学問のすすめ」を借りて読み進めています。


さすが斎藤先生。とても読みやすく語訳されており、理解しやすいです。
そして、明治初期の作品ですから江戸時代から生きてきた方が読んだらそりゃ驚くし、
ベストセラーになるだろうな、という内容です。
続きも楽しみに読みたいと思います!
  
  
☆☆社内図書館おすすめの本☆☆
サラリーマン山崎シゲル
著:田中光

読んだ最初の感想
「いつ仕事してんだ! 山崎シゲル」

部長とサラリーマン山崎シゲルとのかけあいが楽しい1コマ漫画です。
シュールですが部長がかわいい。ときどき出てくるネコ(らしきもの)もかわいいです。

息抜きに、ぜひ。

それでは、次号をお楽しみに!

※情報は2016年12月2日時点のものです

3R図書館にようこそ

  • facebook
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.