スリー・アールシステム株式会社

メニュー

時短正社員制度

誰でも取得可能な「時短正社員制度」

スリーアールグループは、「年齢・性別・国籍にかかわらず、能力ある人がその力を最大限発揮できる環境づくり」を目指しています。

この時短正社員制度は、働く親(特に母親)だけのための制度ではありません。
子どもの年齢・有無・結婚しているか独身かにかかわらず、誰でも選択可能な制度です。

現在、社員98名(男性51名・女性47名)のうち、13名(男性1名・女性12名)が時短正社員として働いています。
育児を理由に選択する社員が多い一方、副業や家庭との両立、プロゲーマーになるという夢をかなえるために取得している社員もいます。

介護や不妊治療などフルタイムで働くのが難しい場合でも、仕事を辞めずに両立できるよう整えています。

また、スリーアールグループの時短正社員制度のもう一つの特徴は、働く時間をカスタマイズできることです。
「時短は6時間」などというように一律には決まっていません。
朝は早くてもいいから夕方早く帰りたい、という人もいれば、フルタイムで働けるけど週休3日にしたいという人もいます。
それぞれの事情に合わせてカスタマイズできるので、他社では無理だったけどスリーアールでなら! と入社を決めた社員もいます。

時短正社員制度の進化

導入前

  • 育休明けはパートタイムでの復帰
  • 有期雇用
  • 3R手当、扶養手当、資格手当などスリーアールグループ独自の手当と、退職金なし

2016年12月 時短正社員制度 導入

  • 無期雇用
  • 福利厚生はフルタイム社員と同等に
  • 同一労働・同一賃金
  • 週20時間以上という制限あり
  • 3名の社員が時短正社員を選択

2018年11月 週20時間以上という制限をなくす

  • 働き方がより柔軟に
  • 週10.5時間働く社員も

2018年5月 子どもがいなくても取得可能に

  • 現行の制度
  • 理由を育児に限定しなくなったことで、副業や介護でも選択可能に

平成30年度 新・ダイバーシティ経営企業100選 選定

時短正社員制度の取り組みに加えて、外国籍社員の採用と定着への環境整備が認められ、経済産業省主催の「平成30年度 新・ダイバーシティ経営企業100選」に九州で唯一選定されました。