3Rには「ヨマンネ」という社内図書館があります。

名前の由来は博多弁の「読まんね」です。標準語の「読んでみたら?」にあたり、読書をうながす表現となります。
3Rの社内図書館は、社員に気軽に読書を楽しんでほしいという思いから、ビジネス書はもちろんのこと、新書、小説、マンガまで多彩なジャンルをそろえています。
この雰囲気に合わせて博多弁を使うことで、読書への親しみやすさを出しました。

「ヨマンネ」は2016年9月9日のオープン以来拡大を続け、現在の蔵書数は2,500冊を突破しています。
そしてこの度、社内図書館の取り組みを広く発信していくために、専用ページを開設することとなりました。

図書委員で毎週配信してきた「図書館だより」や、社内図書館の運営方法などを紹介していきます。
特に「図書館だより」は社内向けに配信していたのですが、このクオリティで社内だけに留めておくのはもったいない! という声に後押しされて公開することになりました。
メインは図書館や本の紹介なのですが、ネタ切れに苦しんだ図書委員が趣味の話に走る号も多く、本好きな人もそうでない人も楽しめる内容になっています。

vol.035 幻の日本酒だよりvol.1

vol.049 本が好きだなんて言わなければ……。

vol.073 君たちはどう生きるか

社内図書館専用ページはこちらから、または当社サイトのトップページからご覧ください!
https://3rrr-hd.jp/library/