スリー・アールシステム株式会社

12月25日 社長の朝礼トーク

 2019-01-06

まずは先日の忘年会お疲れ様でした。
東京支店メンバーが福岡にて幹事をしてくれたため、大変だったと思いますが、皆楽しめたと思います。
ありがとう、ごくろう様でした。
   

さて本題です。
先週に周知もしている内容ですが、
下記2点再確認です。


① 通勤手当の上限を5万円に引き上げます。
【今まで 1.5万(福岡)、3万(東京)】

これは今がんばっている社員の中には遠くから出勤していて手出しが出ている人材もいますのでその改善。
 加えて
これから優秀な人材をさらに獲得するための措置です。


② 在宅勤務に関して
→ 部門長采配で 週1-2回程度は現場判断で進めてください。

9月ぐらいからテスト的にやっていますが、
年明けから3ヶ月程度、今より頻度をあげてもらってもOKです。
狙いは①と同じです。
(まだまだテスト段階という理解で。)   


いつも話しているように組織作りは国造りと同じ。
正しいルールをしっかりと運営していく事だと思っています。

また頭に入れてほしい事が
「すべての人を幸せにすることはできない」
ということ。
もちろん堯舜時代のような運営をしたいと思っているけど、それは理想論になってしまう。

「最大多数の最大幸福」
これを実現するために時代の変化にあわせてルールも変えてい行きます。

======================================================

3Rグループでは本社と各支店とをテレビ電話で繋ぎ、毎日朝礼を行っています。

この場では日によって社長の話があります。
内容は会社の方針説明、社員としての行動指針、業績の共有、世間の動向理解など多岐にわたります。
話を聞いて自分も負けじと奮起したり、痛いところを突かれて反省したり。
各々がその時に響いた言葉をエネルギーに変えています。

経営陣と社員の方向性がぶれないよう、当社ではこのような場を設けて大切なことを全員で共有しています。

3Rグループでは社員の全員がプロ意識を持ち、得意分野を活かして進化しています。
しかしその方向がバラバラだと、個人では進んでいると思っても全体では後退していた!?ということも起こりえます。
だから社員のベクトルを合わせることはとても重要です。

このブログを通じて、3Rグループの基本が凝縮された社長の朝礼トークを紹介していきます。