【今日は会社の人事戦略上の大事な話】

今回、総務でがんばっているスタッフが時短社員で働く事となった。
先日入籍したので妊娠?と皆思うかもしれないが、そうではない。
主婦としての仕事をしっかり果たしたいという理由。

これ素晴らしい理由。
本人は退職しかないと考えていた様子だが(妊娠出産育児であればOKかなと)、そうではない。

  
今からの時代は二者択一ではない。
仕事も好きなら両方とればいい!
周りの目も気にしなくていい。
   
いつも外部でも内部でも話をしていることが
Iotの普及により分散型が加速する。
   
今のピラミッド型の雇用体制も、いずれ崩壊してくる。
終身雇用と年功序列は崩壊した。
    
次は何が崩壊する?
8時間勤務・正社員システム・雇用契約???
  
ではどんな組織が強い
4時間勤務でOK、在宅勤務、委任契約??
    
男性・女性と言っている場合ではない。
今の時代の流れにあわせて 組織の仕組みを変えていく。
  
もちろん男性で時短希望あってもいい。  
労働集約型の組織構造はもう無くなるよ。

「変化に対応する」

当たり前のことを疑う?
「手段が目的になっていない?」

3Rの目的は需要と雇用の創出を行い、
たくさんの人を幸せにすることだ。

========================================================

3Rグループでは本社と各支店とをテレビ電話で繋ぎ、毎日朝礼を行っています。

この場では日によって社長の話があります。
内容は会社の方針説明、社員としての行動指針、業績の共有、世間の動向理解など多岐にわたります。
話を聞いて自分も負けじと奮起したり、痛いところを突かれて反省したり。
各々がその時に響いた言葉をエネルギーに変えています。

経営陣と社員の方向性がぶれないよう、当社ではこのような場を設けて大切なことを全員で共有しています。

3Rグループでは社員の全員がプロ意識を持ち、得意分野を活かして進化しています。
しかしその方向がバラバラだと、個人では進んでいると思っても全体では後退していた!?ということも起こりえます。
だから社員のベクトルを合わせることはとても重要です。

このブログを通じて、3Rグループの基本が凝縮された社長の朝礼トークを紹介していきます。