先日の福岡空港の滑走路閉鎖に関して。
うちはいろんな社員が日本中・世界中 飛び回っていますので非常にお世話になっている空港なので 皆 馴染みが深いと思うけど。
(福岡空港は民営化に向けた動きもいろいろとおもしろいんですが)
 
滑走路閉鎖と直接 関係はないけど、せっかくなので知識としてです。
「イールドマネジメント(レベニューマネジメント)って皆 知ってますか??」
(飛行機のチケット代はこれで価格を決めてます)
 
GWに台湾に遊びに行くのと、6月の閑散期に行くのではエアチケット代違うよね?
お盆休みに沖縄に行くのと 11月に行くのではチケット代違う。
 
つまり 需要と供給に合わせて収益を最大化しようとするやり方でホテルや航空会社で使われています。
 
我々は主戦場は物販なので、この手法を使うことは少ないですが、物販でも使ってる業者もあります。
 
「知らなくてやってない」
「知っていて敢えてその手法を採用していない」
アウトプットすることは同じでも結果は変わってくるはず!
 
「知識は力」
いろいろ学んでいきましょう!!

========================================================

3Rグループでは本社と各支店とをテレビ電話で繋ぎ、毎日朝礼を行っています。

この場では日によって社長の話があります。
内容は会社の方針説明、社員としての行動指針、業績の共有、世間の動向理解など多岐にわたります。
話を聞いて自分も負けじと奮起したり、痛いところを突かれて反省したり。
各々がその時に響いた言葉をエネルギーに変えています。

経営陣と社員の方向性がぶれないよう、当社ではこのような場を設けて大切なことを全員で共有しています。

3Rグループでは社員の全員がプロ意識を持ち、得意分野を活かして進化しています。
しかしその方向がバラバラだと、個人では進んでいると思っても全体では後退していた!?ということも起こりえます。
だから社員のベクトルを合わせることはとても重要です。

このブログを通じて、3Rグループの基本が凝縮された社長の朝礼トークを紹介していきます。