スリーアールエナジー株式会社 末留孝之

  • HOME »
  • スリーアールエナジー株式会社 末留孝之

suetome_mini

スリーアールエナジー株式会社
取締役統括本部長 COO(Chief Operating Officer)
末留孝之

太陽光発電を世の中に広めています

スリーアール(3R)エナジーは3Rグループの太陽光発電事業を行う会社です。2015年9月に法人化し、取締役に就きました。土地の有効活用などで太陽光発電の設置を営業しています。私を含めて4人の小所帯ですが、何物にも代えられないやりがいがあります。

土地の造成から太陽光発電設備の設置、発電開始まで約半年かかる事業です。長期間かかるだけに、終わった時の達成感はひとしおです。そして、お客様から「予想以上に売電の入金があった」と喜びの電話をいただいた時は、とっても嬉しいものです。お客様の多くは、会社経営者や投資家。そんな方々とお金の話をしていると、とても勉強にもなります。仲良くなれば、次の仕事にもつながっていきます。

経験がなくても、やる気次第で経営者になれる会社です

3Rは年功序列の会社ではありません。若くしても力があれば、やる気があれば、経営者になれます。事業をどんどん起こして、子会社をたくさんつくっていく方針なので、経営者になりたい人材はぜひ挑戦してほしいです。私は事務職・経理で会社に入っているのです。そんな私が経営陣に入れたのは、3Rだったからと思っています。

もともと3Rに入社したきっかけは、会社の内部をすべて見たかったからなんです。入社前は、私は500人規模の会社で経理をしてまして、経理だけで7人ぐらい。多すぎて、会社の一部しか知ることができませんでした。2007年、3人の会社が経理を募集しているというので、3Rの門をたたいたのです。

ただ社員数が少ないので、人事、管理、法務と何でもやりまして。人と話すのが苦手だったんです。でも500人ぐらい面接をしていると、いろんな人の人生を聞けて雑学は増えるし、いつの間にか人と話すのが得意に。すると、太陽光、LED照明などをする部署ができて営業をすることになりまして。営業って、人脈がどんどん増えていくので楽しかったんです。お金を管理する経理だったので、お客様とお金の話をするのもとっても楽しくて、結果的に売上も伸びて、子会社にしようとなったんです。

社長との距離も近くて、社員に何かやってあげたい会社

経理として入った会社だったのですが、そんな私を変えてしまった3Rって、すごいなと思いますね。今村社長は人をよく見てます。私が採用された時、本当は女性経理を入れる予定だったそうです。なのに、今村陽一社長が私を押してくれたんです。3Rの良さは、社長との距離の近さもありますね。何でも相談にも乗ってもらえますし、やりたいことに挑戦させてもらえますし。

また、人材を大切にする会社です。社員に何かやってあげたいね、からスタートします。福利厚生では、365日、いつけがをしても病院費用が出る保険に入りました。休日にけがをしても、病院費用の負担をします。自転車通勤の社員には、自転車手当もあります。普通の会社ではできないことですよね。

今後は取り扱う再生可能エネルギーも、風力、水力と増やしていきます。夜は暗い田んぼにLED照明を付けたらどうかな、なんて想像しています。今までできてなかったことを、やっていくのは楽しいですよ。やりたいことは、やらせてもらえる会社ですから、発想力の豊かな人に来てほしいですね。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.