通販事業部:スタッフインタビュー02

通販事業部 吉川さん

woman_yoshikawa_mini

夫と3歳の娘の3人家族です。通販事業部ではデザインチームに所属。大手ネットショッピングモールの楽天市場、Yahooショッピング、ポンパレモールなどで、商品販売ページの制作、自社開発商品のロゴやパッケージ制作などを行っています。

産休・育児休業はどれくらいの期間取得しましたか?
2013年4月から産休に入り、出産後の2013年5月後半から2014年3月まで育児休暇を取得しました。2014年4月から時短勤務のパートとして復職しています。子供の保育時間を延長する来年からは、正社員に復帰し、フルタイムで働こうと思っています。
職場復帰に不安はありませんでしたか?
とても不安でした。
まずはちゃんと復職ができるのか、同じ部署に戻れるのか、復帰した時にちゃんと仕事についていけるか。希望した保育園に娘を預けることができるか、子供が病気をしたらどうしようか、子どもと接する時間が少なくなるな、とか。もう不安だらけでした。
だから、育休中は既に職場復帰した先輩ママに話しを聞きに行ったりしました。保育園の下調べや、ファミリーサポートの登録、病児保育やベビーシッターの調査など、復職に向けての準備も積極的に行いました。
ただ、いざ復職してみると、育児に対する会社や上司の理解もあって、順調に仕事をできています。今は16時30分退社の時短勤務なのですが、職場のみんなが子供のことを気にしてくれるので、気後れすることなく、帰ることができます。
復帰して仕事に対する気持ちの変化はありましたか?
時間に関して、以前よりシビアになったと思います。
午後6時の保育園のお迎えの時間は絶対なので、その分、段取りや細かく期限を設定して仕事に取り組むようになりました。
仕事と子育ての両立の秘訣は?
夫婦で協力することです。どっちが何をするではなくて、「どっちでもなんでもする」の考えを持ち、夫婦で協力して子育てしています。
私が忙しい時は、主人が積極的に食事を作ったり、子供の遊び相手をしてくれたりしてくれて、とても助かっています。
休日の過ごし方を教えて下さい。
出来るだけ子供の希望に合わせて、お出かけするように心がけています。週末に食材をまとめて買って、食材を冷凍したり、下処理をしたりして、平日の家事の負担を少しでも減らすように心がけています。
ママやパパが働きやすい3Rにしていくために、コメントをお願いします。
今後、私と同じように、結婚、出産、子育てを経験される女性社員の方も増えていくことと思います。会社の制度やサポートが整えば、皆さん安心して復職できると思います。そのために私でできることは協力していきたいと思っています。
それと、お子さんのいらっしゃる男性の社員の方も、育児に関われるような仕組みがあれば、ご本人もその家族もきっとうれしいのではと思います。男性も女性も関係なく、育児に向き合える環境が当たり前になれば素敵だなぁと思います。
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.