ダイバーシティの取り組み

性別や国籍、年齢や労働時間、雇用形態も含めて柔軟に働ける職場づくりを目指しています

lgbt_01_mini

スリーアールグループは、いろんな立場の人を受け入れる体制づくりを進めています。男性であろうが、女性であろうが、外国人であろうが、性別、国籍を問わず誰もが働きやすい職場にしたいと考えております。

企業として、ダイバーシティ(多様性)への取り組みは、近年でますます重要になっていきます。3Rも、既に中国に進出し、アジアを足がかりに世界規模で、さまざまな国出身の人たちとビジネスを進めていく中で、多種多様な価値観を経営に活かしていく重要性を認識しているからです。

優秀な人材は誰でも受け入れます

優秀な人材には性別も、国籍も関係ありません。ビジネスに国境はありません。3Rが世界基準で成長していくためには、多様な価値観を許容する企業風土が必要です。3Rでは現在、日本人のほか、中国人、韓国人、スペイン人などさまざまな国籍の社員が在籍しています。世界を相手にビジネスをしていく上で、生まれ育った地域、背景や価値観などの違いからくる、多様な視点や発想は大きな武器になります。

職場がさまざまな人材を理解・尊重することで、どんな経営環境の変化にも柔軟に対応できる、3Rになると信じております。われわれは今後も、多様な人材を受け入れる土壌づくりに努めてまいります。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.