3Rに国境はありません

frendship_mini

スリー・アールシステムは、中国人会長の王鈞と日本人社長の今村陽一の両輪で、今日まで歩んでまいりました。

事業を前にどんどんと進めていく王の推進力、事業を細かく分析して成功に導く今村の緻密さ。互いの良さを認め合いながら、3Rは成長してきました。

王は1990年、科学技術の優れていた日本に学ぼうと来日しました。「日本に長くいれば、いるほど、日本という国が好きになっていった」と言います。そして、国と国との政治の関係はあるけれど、1人の人間にとって、ビジネスにとって、国境などは関係ないことだと気づきます。

王と今村の異なる長所は、時にはぶつかり合います。そんな時は、一緒に酒を傾けたり、温泉に浸かりながら、3Rの将来について語り合いました。育った国は違っても、会社を成長させていきたい、との思いは共通のこと。そこに国境はなかったのです。

3Rが社員の採用で国籍、人種、性別などを一切問わないのは、そんな背景もあります。

国が違っても人と人とは理解し合えます。ビジネスには国境がありません。それは、3Rのこれまでの歩みが実証しています。

PAGETOP
Copyright © スリー・アールシステム株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.