ココロミクラブ立ち上げ苦労話

売上が一気に10倍! 3R通販事業再建の軌跡

スリー・アールシステム通販事業部マネージャーの江本剛です。楽天市場やポンパレモールといったインターネットモールで、3Rの通販サイトを運営しています。現在は「ココロミクラブ」「デジキング」「三河商店」など、全部で8サイトを持っています。

長年横ばいで伸び悩んでいた通販の売上が、急上昇した転換期があります。通販チームの体制や商品を見直すことで、なんと10倍以上に。われわれが売上改善のために行ってきた取り組みについて、お話しします。

通販商品を3Rの強みであるパソコン周辺機器、デジタル機器に特化

私の入社時の2011年、通販部門はわずか4人ほどのチームでした。当時から通販サイトは「ココロミクラブ」など3サイトがありました。商品は家電のほか、健康器具やスポーツ用品までさまざま。そこでまず、商品を3Rの強みである、パソコン周辺機器やデジタル機器に特化しました。サイトを運営していく上で、スタッフそれぞれの役割分担も決めました。

「何でも屋」から分業制に

「何でも屋」だったチームを、バイヤー(仕入れ)、WEBデザイナー(商品ページ制作)、WEBマーケティング(販促)、カスタマーサービス(お客様対応・受注処理)の分業制に変えました。人材も増やし、それぞれの担当分野でプロ知識を持った集団ができあがりました。

分業制で売上急上昇

通販商品の整理と人材増強、仕事を分業制に変えたことで、長い間、月数百万円の売上が、10倍になりました。

楽天市場の車用品・バイク用品のカテゴリーで最も売り上げた「FMトランスミッター」やスティックタイプのモバイルバッテリー、高級感を重視したセルカ棒などのヒット商品も生まれました。日本国内にほとんど流通していなかった商品を、他社に先駆けて取り入れ、実績づくりをしてきたことも、功を奏しているのではないでしょうか。

また、1サイトを1人の担当者に任せているので、それぞれの担当者が自らのサイトの売上を上げたいという、モチベーションを持ってくれているのも、いい効果を生んでいるとみています。

挑戦を応援する企業風土もヒット商品を生む原動力

私は入社したてのころから、アイデアがあれば声に出してきました。1人のスタッフの声に、真摯に耳を傾けてくれる上司にも恵まれ、アイデア実現を後押ししてくれました。

当時から、3Rは社員の挑戦を応援する企業風土だったのです。チャレンジしたい事業があれば「やってみろ」と背中を押してくれる上司、挑戦を全力で応援してくれる仲間たち。メンバー全員の力が合わさったからこそ、ヒット商品を生み出せてきたと思っています。仲間には、本当に感謝しています。

通販事業部は、この5年で4人から14人体制へと人員も拡大しています。今後も店舗を増やしていく予定で、新たな事業にも挑戦していきたいと考えています。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.