3Rのエリア戦略

アジア、ヨーロッパ、北米へ。世界に3Rブランドを広めます。

area-strategy_01_mini

3Rの目標は、全世界に3Rブランドの販売拠点を築くことです。日本で企画・開発した独自商品を世界の人たちに提供していきます。

3Rは2001年の創業翌年には中国に進出し、北京に事務所を開設、2004年には深センにも事務所を設けました。すでに中国国内では事業展開を行っています。創業15年の積み重ねで中国国内に何百もの提携工場を持ち、3Rが企画・開発した商品を製造してもらうノウハウを築きました。

私たちは、これまで培ったノウハウを活かしながら、さらなる海外の顧客拡大に力を入れています。

3Rのスタッフはほとんどの言語に対応でき、どこの国でも自社ブランド製品を販売できる態勢は整いました。国際貿易事業部を立ち上げ、3Rブランドの拡大鏡「スモリア」を韓国、台湾、東南アジア、ヨーロッパに向けて輸出しています。

2016年3月には、ドイツで開催された世界最大級のデジタル機器、IT機器の国際見本市に初出展し、3Rブランドの商品が高い評価を受けました。22万人が来場する見本市で、日本の高品質な商品が認められ、ヨーロッパ市場への本格進出の手応えをつかみました。

area-strategy_02_mini

2017年にはアメリカ・ラスベガスの世界最大規模の国際見本市に出展予定で、北米市場にも進出する考えです。

3Rはスピード感を持って世界の人たちに、便利で、気軽で、おもしろい、3Rブランドを広めていきます。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.