3Rとは?

3Rは「3本の川」 社会に大きな流れをつくっていきます

3rstory_01_mini

3R(スリーアール)のRは、英語で川を意味する「River」の頭文字です。社名の由来は「3本の川」が起源になっています。

小さな川も最後には集まり、一つの大きな川となって新しい力を発揮します。個人の力は微力かもしれませんが、社員みんなの力を合わせれば、世の中をより良いものに変えていく大きな力になれるのではないか。そんな願いが、3Rの社名に込められています。

3Rのスタートは2001年5月、自社で開発したハードディスク切替装置の販売からでした。パソコン関連機器から始まった会社は、検査機器から日用品まで、取り扱う商品をどんどん増やしています。2015年9月には太陽光発電事業の子会社、3Rエナジーを設立。2016年4月には、法人営業の部門を分社化し、3Rソリューションを立ち上げました。

会社も、川に例えられます。3Rは川の数を10本、20本、さらに100本と増やしていきます。東アジア、東南アジア、そして世界中に、川の流れをつくっていきます。小さな川が集まって大きな流れとなり、どんな出来事にも動じない、世界に誇る大河となることを願って。

3Rグループは今後も社員一同の結束力を大切にし、常に新しい時代を切り開く、パイオニアであり続けます。

PAGETOP
Copyright © スリー・アールシステム株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.